東京都足立区のPCB産業廃棄物収集運搬・処分なら株式会社実有輝-PCB

受付時間8:00~18:00 (月~金)電話番号:03-3855-9788
お問い合わせ
お問い合わせ

PCBポリ塩化ビフェニル

PCB廃棄物は定められた期限までに処理しなければなりません!

PCBの処理のことならお任せ!

  • 処分・処理合わせて500台の実績
  • 面倒な書類も引き受けます
  • 完璧な収集運搬体制
  • 安心安全の熟練の処理

都内では数少ない積替保管施設があり、夜間の搬入に困らないように夜間対応もできます。

重量物でエレベーターが使えない場合、搬出時に漏洩の恐れがある場合は現地抜油が可能です。 積替保管施設は抜油設備があり、抜油後の処分場への収集運搬となる為、排出事業者様の危険度の軽減にもなります。 PCB非含有の機器は当社にて抜油作業を行い、適正に処理を致します。 搬出時にトランスが大きくて搬出が困難な場合は分解して人手で搬出します。

PCBの問題経緯PROBLEM HISTORY

  • 処理の方針が示されず、事業者が長期保存
  • 不適正保管・紛失等による汚染の拡大が社会問題化
  • 国際的なPCB廃絶の動き

    POPs条約の批准
    PCB等の環境に残留しやすい有機汚染物質の廃絶・削減等を行う

  • PCB特別措置法

    平成39年(2027年)3月末までに
    PCB廃棄物を処分しなければならない

この間に製造された機器にも含有している可能性があり、分析が必要。
1990年以降製造された機器にも希に含有している場合がある。

PCB廃棄物の種類PCB TYPE

低濃度PCB

微量PCB汚染廃電気機器等
トランス・コンデンサ等:約160万台
再生油使用 柱上トランス:約382万台
OFケーブル:約1,400㎞
低濃度PCB含有廃棄物(5,000mg/kg以下)
塗膜くず:廃油・ウエス・汚泥・防護具類、有機顔料等

都道府県及び政令市の長による許可施設
環境大臣による無害化処理認定施設
※処理施設ごとに、処理可能な品目が異なる

  • トランス(変圧器)トランス(変圧器)
  • コンデンサ(蓄電器)コンデンサ(蓄電器)
  • 安定器安定器
このページのトップに戻る